集合住宅

運営するも良し売却するも良し!収益物件で上手に資産構築

自宅で利益を得る

つみき

せっかく購入した一戸建ての住宅を、事情により一時期離れざるを得なくなったら、どうしようか考えてしまいますね。長期的な出張や転勤によって、しばらく住宅から離れないといけなくなると、物件の管理をどうしようか迷ってしまいますね。せっかく購入したものなので、売買で手放すのはもったいないと感じてしまうでしょう。そんな人におすすめなのが、リロケーションです。都合により離れざるを得なくなった住宅を、一時期借家として貸し出すリロケーションなら、入居者さえ確保できれば毎月決まった額の収入が得られます。家計にも潤いをもたらしてくれるのは確かと言えます。ローンや税金のことを考慮すれば、リロケーションを利用するのも悪くありません。

リロケーションのメリットは、なんといっても一定期間を過ぎれば、元通り自身の住宅として活用できます。リロケーションは、一定期間だけ借家として貸し出せるサービスなので、長期出張や転勤から戻ってくる頃合の期間を設定しておけば、すんなりと自宅として活用できるのです。出張や転勤から戻ってきて、すんなりと自宅として活用したいなら、契約期間を短期にするのがおすすめです。一見、長期契約の方が、戻ってきた頃合にすんなりと住宅に入れそうな印象を抱きます。短期契約を繰り返せば、戻ってきた時に家を使えないといったリスクを回避しやすいのです。しかも、出張や転勤の期間に変動があった場合でも融通が利きやすいです。